BIZpresso(ビズプレッソ)で連載中!

中国のフリーペーパー最大手のメディア漫歩が発行する情報紙で連載中

「中国ネット広告ここだけチェック!」



e38397e383ade38395e382a3e383bce383abe382a4e383a1e383bce382b8

筆者:埴渕 修世(はにぶち しゅうせい)

プロフィール…日本アドウェイズにてインターネット及びモバイ

ル広告の企画・営業を担当。093月から中国に赴任。日本の進んだネット広告手法を中国にローカライズした提案を行う。

■中国でのネット広告トレンドをわかりやすく解説するブログ執筆中。

http://shuseihanibuchi.com/

愛徳威広告(上海)(中国アドウェイズ)

[住所] 上海市延安東路618 号東海商業中心二期15F

[TEL] 021-6471-8181

[URL] http://www.adways.net

[E-mail] cninfo@adways.net

第2回

EC(ネット販売)業界 13億人のどこに売っていくのか!?


<!– /* Font Definitions */ @font-face {font-family:”MS 明朝”; panose-1:2 2 6 9 4 2 5 8 3 4; mso-font-alt:”MS Mincho”; mso-font-charset:128; mso-generic-font-family:roman; mso-font-pitch:fixed; mso-font-signature:-1610612033 1757936891 16 0 131231 0;} @font-face {font-family:SimSun; panose-1:2 1 6 0 3 1 1 1 1 1; mso-font-alt:宋体; mso-font-charset:134; mso-generic-font-family:auto; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:3 135135232 16 0 262145 0;} @font-face {font-family:”MS ゴシック”; panose-1:2 11 6 9 7 2 5 8 2 4; mso-font-alt:”MS Gothic”; mso-font-charset:128; mso-generic-font-family:modern; mso-font-pitch:fixed; mso-font-signature:-1610612033 1757936891 16 0 131231 0;} @font-face {font-family:Century; panose-1:2 4 6 4 5 5 5 2 3 4; mso-font-charset:0; mso-generic-font-family:roman; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:647 0 0 0 159 0;} @font-face {font-family:”Cambria Math”; panose-1:2 4 5 3 5 4 6 3 2 4; mso-font-charset:1; mso-generic-font-family:roman; mso-font-format:other; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:0 0 0 0 0 0;} @font-face {font-family:”\@MS ゴシック”; panose-1:2 11 6 9 7 2 5 8 2 4; mso-font-charset:128; mso-generic-font-family:modern; mso-font-pitch:fixed; mso-font-signature:-1610612033 1757936891 16 0 131231 0;} @font-face {font-family:”\@SimSun”; panose-1:2 1 6 0 3 1 1 1 1 1; mso-font-charset:134; mso-generic-font-family:auto; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:3 135135232 16 0 262145 0;} @font-face {font-family:”\@MS 明朝”; panose-1:2 2 6 9 4 2 5 8 3 4; mso-font-charset:128; mso-generic-font-family:roman; mso-font-pitch:fixed; mso-font-signature:-1610612033 1757936891 16 0 131231 0;} /* Style Definitions */ p.MsoNormal, li.MsoNormal, div.MsoNormal {mso-style-unhide:no; mso-style-qformat:yes; mso-style-parent:”"; margin:0mm; margin-bottom:.0001pt; text-align:justify; text-justify:inter-ideograph; mso-pagination:none; font-size:10.5pt; mso-bidi-font-size:11.0pt; font-family:”Century”,”serif”; mso-fareast-font-family:”MS 明朝”; mso-bidi-font-family:”Times New Roman”; mso-font-kerning:1.0pt;} .MsoChpDefault {mso-style-type:export-only; mso-default-props:yes; font-size:10.0pt; mso-ansi-font-size:10.0pt; mso-bidi-font-size:10.0pt; mso-ascii-font-family:Century; mso-fareast-font-family:”MS 明朝”; mso-hansi-font-family:Century; mso-font-kerning:0pt;} /* Page Definitions */ @page {mso-page-border-surround-header:no; mso-page-border-surround-footer:no;} @page Section1 {size:612.0pt 792.0pt; margin:99.25pt 30.0mm 30.0mm 30.0mm; mso-header-margin:36.0pt; mso-footer-margin:36.0pt; mso-paper-source:0;} div.Section1 {page:Section1;} –>

ユニクロが1週間余りで3万着を売上げ、淘宝商城(タオバオ)開業10日間における売上新記録となり話題となりました。中国のネット販売の売上高は08年に1,281億元です。07年の561億元と比較すると前年比の倍以上!こんな市場はなかなかないですよね!?この市場のどこのターゲットにどう攻めるのか。ユニクロはリアル店舗も持っているけどネットだけでどこまで狙えるのか。事例と共に紹介します。

1年で日本人10人に1人(!?)「シャツ」を売るモンスターサイト

ネット販売の成功事例として紹介したいのが、「VANCL (凡客品)」というサイトです。(詳細データ、CEOインタビューの日本語訳はブログにて)1日に3万着の「Yシャツ」を売っています。365日で約1,000万着。中国ならではの規模が感じられます。i Researchのデータによると直近の訪問者数では中国amazonを越えました。特筆すべきはネット販売のみで、ネット広告に莫大な広告費を使っている点です。成功要因を簡単に説明すると①狙って②大量に③取りこぼしなく④ネットのみで広告をしたこと。07年より消費が伸びていた男性シャツにターゲットを絞り、ネットのみで大量に露出を行いました。アフィリエイト(成果報酬型広告)もうまく使って、露出には費用をかけずに認知させて、リスティング(百度、Google)で取りこぼしがないような仕組みを作っています。例えば「POLO衫(ポロシャツ)」「全棉衫(綿シャツ)」というワードを百度で検索して下さい。全て「VANCL」のサイトが1位で表示されます。上記の商品をネットで探している人は必ず購入への導線を踏むことになります。

テストマーケティングの方法

VANCL」のような成功事例はあるけれども、新規参入ではやはり綿密な調査が必要となります。この商品名ではどれほどの検索数があるのか。そもそも会社名やブランド名はどこまで浸透しているのか。淘宝網(タオバオ)での出店でテストしてみて売れるのか。調査ツールとしてもネットは有効です。今はアパレルに限らず、ネットではブランド化と単価上昇の傾向にあります。日系企業の参入がより活発化するのではないでしょうか。

■次回予告

CSR(企業の社会的責任)業界-ネット偏- バッシングはなぜ起こる!?






第1回

『新コラムスタート! 中国ネット広告 ここだけ』

■自己紹介と6回のコラムについて

はじめまして。埴渕(はにぶち)と申します。前回までの弊社、清水に変わり、コラムを引き継ぐことになりました。

これから6回にわたり、各業種別のネット広告の活用法を紹介して参ります。

私は中国に来てまだ数カ月なのですが、数多くの企業さんから「ネットを利用して広告費を削減したい」「消費者(またはお客)との新しいコミュニケーションの場をつくりたい」という要望を聞いております。ただその半面、「自分の業界では無理でしょう」、「実際にどんな解決策があるのかわからない」、と思っている企業さんが多くいらっしゃいます。そういったニーズを踏まえて、このコラムでは6回にわたり、各業種別の事例を紹介していく予定です。具体的には旅行業界、EC(ネット販売)業界、物流業界、人材業界、など。時流に沿って紹介したいと思っていますので、多少の変動はご了承ください。前述の業界以外についてご希望がありましたら、ブログかメールにてお知らせ下さい。

■コラムの特徴

さてこのコラムですが、ネット広告屋ならではのしかけをご用意しております。

そのしかけとは、下記の「○○で検索」という表示。

あるアンケートによると、この「○○で検索」という文字を雑誌にのせることで、雑誌読者が5人に1人検索をした例もあります。この手法は、日本ではTV CMや雑誌のなどでも一般的に使用されるようになりました。実は今回、自腹出費にて弊社のキーワード広告「Keynet(百度、Googleへ広告)」を利用しております。文字通り、身を削る思いで執筆しております。せっかくこのような場を頂いておりますので、読者さんとのコミュニケーションに最大限活用していきたいと思っています。「これは違うでしょ!?」などの批判もすべてお受けする覚悟です。

それでは、6回×2シリーズの合計、約半年間お付き合い下さい。

■次回予告

EC(ネット販売)業界 13億人のどこに売っていくのか!?

Share and Enjoy:
  • Facebook
  • Mixx
  • E-mail this story to a friend!
  • Haohao
  • Live
  • MySpace
  • Technorati
  • TwitThis
  1. #1 by wermerscreake at 8月 7th, 2009

    Lursernacuuse
    ybgf
    uplimadoplamn
    Bpof

(will not be published)
  1. No trackbacks yet.