Posts Tagged 広告批評

広告批評休刊

日本では広告批評の最終号が発売されているようです。

多くの広告にかかわる方がコメントを。

さようなら、憧れの「広告批評」

「広告批評」最終号を読んでる

「マスメディア広告万能の時代は終わった」・休刊する「広告批評」の天野祐吉氏

その中でもサイバーエージェントの須田さんの記事が気になりました。


I know that half of my advertising dollars are wasted … I just don’t know which half.


アメリカの実業家ジョン・ワナメーカー氏の言葉らしいですが、「我が社の広告費の半分は無駄だとわかっているんだが、どっちの半分が無駄な方の半分なのかが、わからんのだ」という意味のようです。

インターネット広告の特徴としてROIが測れることがあげられますが、それだけを求めていては文化的な広告は生まれないですね。

広告に文化を求めるなんて、広告屋のエゴだけの可能性もありますが。

中国も高度経済成長期の今、文化が香る広告はあるんでしょうか。

インターネット広告でもそんなのあるのかなあ。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。



<?php tmkm_amazon_view(’4944079575′); ?>

No Comments